ボディメイクの新たな提案
運動から始まるライフデザイン
『機能的で健康な身体を作りをサポート』
未分類

【3ヶ月で −10kg達成 】はダイエット成功と言えるのか。パーソナルトレーニング指導時に日々伝えていること。

まんなみ
まんなみ
パーソナルトレーニングでダイエット指導することで、数ヶ月で-10kgを達成することはそんなに難しいことではありませんが、果たしてこれはダイエットが成功したと言えるのでしょうか?

結論から言うと、体重の減少を見るだけではダイエット成功とは言えません。

何が減ったのか?が重要

  • -10kg、水分と筋肉量が減ったことによる結果だとすれば、身体にメリハリがなく、肌や爪や髪がボロボロで体調不良。と言うことになります。
  • 減らしたいのは、余分に体についている脂肪を減らしたいので、見るべきは体脂肪です。
  • 体脂肪を減らして、筋肉量を増やすと言うことが本当に健康的で、理想の体型を手に入れる事ができます。

体重を減らしたいか、綺麗になりたいか、目的を確認

  • 女性は体型より体重を気にしがちです。脂肪が減り筋肉が増えると体重増加する事があります。
  • 同じ1kgの脂肪と筋肉では、筋肉の方が体積は約半分なので(下記画像)、ダイエットを決意した本来の目的であり、体重は一つの指標と考えましょう。
  • 実際に体型が良くなっていて、体脂肪が減り筋肉量が増えていればOKです。体型の変化と心身の健康が目的のはずです。体重を気にしてしまう気持ちはわかりますが、目的を再確認しましょう。

筋肉と脂肪比較

でもやっぱり体重は気になるし、やり方もわからない

  • 体重さえ減れば体型が崩れようが体調が悪くなろうがどうでも良いと言う人はいないと思います。健康診断で「太りすぎなので体重を減らしましょう」と言われたとしても、筋肉量や水分を減らしてでも痩せろと言う意味ではないです。
  • 「そうは言ってもやっぱ体重は気にしてしまうし、正しいダイエットがわからない」と言う方は、やはりパーソナルトレーニングオススメです。
  • パーソナルトレーニングであれば、状況を確認しながら適切なアドバイスと、正しい動きで身体を動かし、メリハリのある身体になれる可能性が高まります。

間違った方法でダイエットをやってしまった。認識が間違っていた。頭では理解できるけどどうしても体重気にしちゃう。といった感じで、ダイエットを行っていたとしても、身体について考え行動したことは素晴らしい事です。せっかくならそれをより良い方法に変化させた方が良いです。