トレーニングスタジオ(女性)

BLOG

2020.02.25ブログ

【ダイエット】運動は非効率⁉︎食べるだけで代謝を6倍にアップする○○


運動は非効率!?食べるだけで
代謝を6倍にアップする○○






https://youtu.be/qpfiKOsWa7Q
サクッと動画で確認したい方はこちら




今日はダイエットをする人にとってまず運動より先にやっておきたいことについて話していきます。





ダイエットには運動ももちろん重要な要素になってくるんですけど、





運動を1時間した際の消費カロリーはせいぜい300kcal前後です。





それだったら基礎代謝をあげていった方がダイエット初心者の方には効率がいいんですね!





ではまず運動せずに基礎代謝を高めるためには何をすればいいのか?





それはタンパク質です!





多分、タンパク質がいい!というのはみなさんなんとなく聞いた事ありますよね?





筋肉の材料になるとか、それくらいの知識ではないでしょうか





みなさんの理解をより深くして、進めていってもらいたいと考えています。





タンパク質摂取の効果

→内蔵が活発に動き、代謝が糖質や脂質の6倍になる。

→筋肉が増えることによる基礎代謝がアップする。

→食欲が抑えられる。





①タンパク質(肉、魚)は他の食材より、消化吸収する際にものすごく内蔵の代謝が活発になります。

内蔵の代謝は基礎代謝全体の約50%を締めるので、内臓を活発にさせる事でかなりのダイエット効果があります。

毎食タンパク質を最低20g以上とってください。肉や魚でいうと100gですね!





②筋肉が1kg増えることで代謝が50kcal増えると言われているので、タンパク質をとって筋肉量を維持増量して行くことで代謝を高めることができる。





③タンパク質を摂取することで食欲を減らすことができます。朝から代謝をあげ、食欲を減らし、筋肉量を維持増量すること。これがダイエットにとっては、ものすごく大切なんですね!





このようにタンパク質をしっかりとって、内臓を活発にしてあげるということが最も重要なポイントになってきます。





内臓を活発にするためには腸内環境をよくすることが重要なんですけど、それについて解説している動画を概要欄に載せておきますのでそこも合わせてチェックしてみてください!


function